Trideaブログ!

株式会社トライディアのブログです。ホームページは www.3dea.jp 
 
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 【リベリカとは】P.J.S.クラメル博士に確認された9種 | main | 【勝手に祝】創業1周年 5月1日 >>
ダイヤは今が買いなのか?
気になるニュースありましたので紹介します。
「ダイヤ産地のボツワナ、生産量半減へ 不況で需要激減」

今後のダイヤの値段に影響が多少なりともあるでしょう。

USGS Minerals Yearbook 2004によると
2004年時点の総産出量は15600万カラット
国別の生産量(単位カラット)を以下の順

ロシア 3560万
ボツワナ 3110万
コンゴ民主共和国 2800万
オーストラリア 2062万
南アフリカ共和国 1445万
カナダ 1262万

日本に流通しているダイヤの産地順位は分かりませんが、
今後、値段が上がるかも知れませんね。

株式会社トライディア
中野雅史

出展元【http://www.asahi.com/international/update/0418/TKY200904180048.html】
ダイヤ産地のボツワナ、生産量半減へ 不況で需要激減

【ヨハネスブルク=古谷祐伸】世界最大のダイヤモンド産出国、アフリカ南部ボツワナが今年、生産量を従来の半分以下に減らすことになった。同国の生産の大半を担うダイヤ生産・供給最大手デビアス社の現地合弁会社が、世界的な需要の激減から、鉱山の一部の操業一時停止を決めたためだ。

 報道によると、ボツワナ政府とデビアス社が共同出資する合弁会社デブスワナ社は17日、今年の生産量を1500万カラットに抑え、ダイヤ鉱山五つのうち二つを年内いっぱい稼働させないと発表した。

 デブスワナ社は世界のダイヤ生産量の2割強を占める。昨年はボツワナで約3300万カラットを生産したが、経済危機後、需要が大幅に減り、11月以降の販売不振で在庫が増えている。今年に入り、ボツワナ国内にあるすべてのダイヤ鉱山の稼働を一時休止していた。

 資源収入に頼るアフリカの国の多くが、原料需要の低下と価格の低落のあおりで苦境に陥っている。ザンビアでは今月、輸出収入の8割を占める銅をめぐり、最大の鉱山会社KCMが従業員の1割にあたる1300人を解雇。主要産業がダイヤ生産のナミビアでも、中央銀行が予測する経済成長率が昨年の2.7%から今年は0.4%に落ちるなど、影響が出ている。
| Jewely | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.3dea.jp/trackback/841862