Trideaブログ!

株式会社トライディアのブログです。ホームページは www.3dea.jp 
 
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 【リベリカとは】P.J.S.クラメル博士による報告との比較 | main | ダイヤは今が買いなのか? >>
【リベリカとは】P.J.S.クラメル博士に確認された9種
1アベオクタエ
葉は小型で明るい緑色
開花直前のつぼみはしばしば淡桜色
果実は小型 表皮にはつやがあり赤色と黄色の鮮明な縞模様
豆のサイズはリベリカよりも小さい。
味と香りはコーヒー業者から賞賛される。

2デウエブレイ
葉は緑が波打ち
枝は硬い
果実は表皮が厚い。
端は淡桜色
豆のサイズはリベリカよりも小さい
商業的には関心度が低い

3アルノルディアナ
アベオクタエに近い種
葉の色はそれより黒ずんでいる。
果実は小型で色が揃っている

4ラウレンティイ・ジレット
ロブスタ系のコフィア・ラウレンティイとは異なる。
豆は楕円形で表皮が薄い

5エクセルサ
生長力が強く病気に対する抵抗力のある種
西アフリカのチャリ川地帯、チャド湖に程近い場所で1905年A・シュバリエが発見。
葉は幅が広く暗緑色色 裏側は淡緑色でやや青みを帯びる
花は大きく白色
1-5個の房が葉腋になる
果実は短くて幅が広く色は真紅。
豆はロブスタより小さくモカに良く似るが、色は明るい黄色
カフェイン含有量が多くアロマは強烈。

6ディボウスキー
病気に抵抗力を持つ
エクセルサに似るが葉と果実の特徴は異なる

7ランボライ
葉は曲がって溝状
果実は外皮が柔らかく楕円形
フレール・ジレ氏(ベルギー領コンゴ在住)からDrクラメルに贈呈された

8ワニ・ルクラ
葉は大きく、生長力が強い。
果実は小型
フレール・ジレ氏(ベルギー領コンゴ在住)からDrクラメルに贈呈された

9コフィア・アルウィメンシス
色々雑多な型が交じり合ったもの。
フレール・ジレ氏(ベルギー領コンゴ在住)からDrクラメルに贈呈された

参照元はオールアバウトコーヒーです。

種の定義って言葉で理解するのも表現するの難しいですね。
近々、リベリカとアラビカの子供であるエクセルサが飲めます。
どんな豆か楽しみです。

株式会社トライディア
中野雅史

| Coffee | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.3dea.jp/trackback/736042