Trideaブログ!

株式会社トライディアのブログです。ホームページは www.3dea.jp 
 
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 【貴金属の知識】指輪の内側を見てください | main | 【植物防疫所も驚く】リベリカコーヒーの生豆 >>
【輸入ノウハウ】通関申告のタイミング
ようやく、日本発のコーヒーお豆がマレーシアより横浜港に到着しました。早くお出迎えに行きたいのですが、来週になります。

さて、最近円高ですね。1USDが100円を切ったり、、、
弱小輸入業者としては願ってもないチャンスだと思っていました。(輸出会社の方へは不運なのです。)

このレートで通関できれば商品価格をさらにお安く提供できると思っておりましたが、通関のレートは違うんですね。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓聞いた話によると↓↓↓↓↓↓↓↓↓

通関する際の為替レートは、日経新聞に公表された為替レートの、2週間前の週平均をとり、1週間分のレートとして公示されます。申告した段階で(税関検査・書類審査により輸入許可までに週をまたいだとしても)レートは固定されます。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑聞いた話↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


そんな訳で、今回はリベリカ豆(マレーシア産コーヒー)の値段は下がられませんでしたが、大変勉強になりました。

今日の格言
「航空便でUSD決済の輸入する時は2週間前のレートに注意しろ!」


株式会社トライディア
中野雅史
| ビジネタ | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。