Trideaブログ!

株式会社トライディアのブログです。ホームページは www.3dea.jp 
 
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 祝 出版「プロが薦めるロングステイガイドブック 決定版」 | main | 【リベリカ物語1】コーヒーの3原種とは >>
フェスビジネスは儲かるか? ベトフェス編




---------------------------------------------------
出展料、天候、場所による

株式会社トライディア
中野雅史
---------------------------------------------------

例えばベトフェス2008に飲食ブースを出した例で分析してみます。

出展料15万円
前夜祭3時間
本祭10時間×2日
合計出展時間23時間

これから1時間あたりの出展料を求めると
6522円/時間

1時間に6500円を上回る 粗利益(売上ではありません)を稼がなければいけません。
さらに、人件費・材料費・設営準備費をまかなう利益を生み出す商売をしなければいけないので、
最低8000円/時 の粗利を稼がなければいけません。

在庫リスクの少ない缶ビールを販売した場合、
何秒に一個の缶ビールを売らないといけないのでしょうか?

→90秒に1個です
(仕入200円、販売価格400円、粗利200円で計算)

結構、厳しいハードルですよね?
したがって、立地の優位性と天候に左右されるのでした。

出展料を回収する事務局側の実態が
分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。
| ビジネタ | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。